鬱映画と噂の『ミリオンダラー・ベイビー』

m.jpg



感想 ★★★★☆

名優クリント・イーストウッドが監督、主演を果たした本作は第77回アカデミー賞で作品賞を受賞している。その他にも監督賞をクリントイースト・ウッドが、主演女優賞をヒラリー・スワンクが、助演男優賞をモーガン・フリーマンがそれぞれ受賞しており、この年のアカデミー賞を総なめした。人間の信念、生き様が痛いぐらい克明に描かれていて、各賞に選ばれたのも納得。獲るべくして獲ったといえるでしょう。

ところで本作はこのような華々しい受賞歴だけでなく、もう一つ別の意味でも有名だ。それが後味の悪い映画。その手の話をしていると必ず名前が上がります。後半からの展開、結末を考えれば後味が悪いことは確かですね。

物語の前半は『ロッキー』ばりのサクセスストーリー。どこか影のある老年トレーナー(クリント・イーストウッド)と女ボクサー(ヒラリー・スワンク)がタッグを組み、破竹の勢いで勝利を重ね世界チャンピオンに上り詰めて行きます。トレーナーは頑固一徹、女ボクサーは勝気でひたむき。それぞれ孤独を抱えるそんな二人が徐々に心を通わせながらスターダムにのしあがっていく。しかしそんなある日、予期せぬ事態が彼らを待ち受けていた。

ウィキペディア他いろんなところでネタバレされていますので、未視聴の人は何も調べずまずは見てみることをおすすめします。その方がより楽しめるのは間違いない。なのでここでもネタバレはしていません。トレーナー役のクリントイーストウッドも、その様子を傍から見守る友人役のモーガン・フリーマンも味のある演技をしていました。この辺はさすがですね。年齢を重ねないと出せない渋味を感じられます。

そしてボクサー役のヒラリースワンクは本物のボクサーにしか見えなかった。彼女は普段から鍛えているのでしょうか。あの筋肉を短期間で作り上げるのはなかなか困難と思いますがはたして。見た目は申し分なくて動きもそれっぽくて迫力があります。サクセスストーリーで終わっても成立しそうな物語になっています。

こういう展開だったがゆえに、後半のシリアスな状況には胸が詰まる思いでした。結末に関しては賛否両論ありそうですが、日本人の感覚としてはトレーナーの下した決断に共感できる人が多いのではないでしょうか。日本にはもともとそういう土壌があるように思うし、無神論者が多いですからね。もしトレーナーと同じ立場に置かれたら、僕も同じことをするかもしれません。時にはこういうシリアスな映画を見てとことん沈んだ気持ちになるのも悪くないと思う。まだ見ていない人はおすすめです。


ミリオンダラー・ベイビー [DVD]
ポニーキャニオン (2005-10-28)
売り上げランキング: 12,490



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

ホラー映画『サプライズ』は『ホームアローン』をグロくした感じ

サプライズ [Blu-ray]
サプライズ [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.02.26
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 8,592


感想 ★★★★☆

パッケージのインパクトに惹かれて予備知識なしで視聴したのですが、予想以上に楽しめました。製作費も安いしB級といえばB級だけれど、安っぽさはなくてちゃんと作られています。ホラーが好きなら観ても損はないでしょう。

続きを読む

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

ジジと喋れなくなった理由とは 『魔女の宅急便』 解説 うんちく 

魔女の宅急便 [DVD]
魔女の宅急便 [DVD]
posted with amazlet at 17.02.07
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 263


この作品はいろんな意味でスタジオジブリの転換点となった。スタジオジブリ制作の四作目となる本作は逆風の中でのスタートだった。今でこそ『ナウシカ』、『ラピュタ』、『トトロ』は人気作だが、劇場の興行成績は振るわず右肩下がりの状況。そんな中でジブリの命運を託された『魔女の宅急便』は、日本アニメーション映画の興行記録を更新する大ヒット作となる。興行収入21億7000万、観客動員数264万619人という成績を残した。これはこの年の邦画ナンバーワンヒット、1978年に公開され空前のヒットといわれた『さらば宇宙戦艦ヤマト』の21億2000万も塗り替えた。

続きを読む

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

ヴァンパイア映画 『フライトナイト』 1985年版 感想



感想 ★★☆☆☆

1985年制作のホラー映画でいわゆるヴァンパイアもの。2011年には『フライトナイト/恐怖の夜』としてリメイクされ、吸血鬼役をコリン・ファレルが演じています。こちらはそのオリジナル版。リメイクされるということはそれだけ評価が高いとも言えます。

続きを読む

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

ジョニー・デップの死に様がすごい『エルム街の悪夢』

エルム街の悪夢 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-11-07)
売り上げランキング: 26,560


感想 ★★★☆☆

殺人鬼フレディのキャラクター性が際立った作品で数多くの続編が制作されました。フレディVSジェイソンなんかも作られて、この映画を見たことがなくてもフレディを知っている人は多いと思う。それくらい特徴のあるビジュアル。ハットに縞模様のニットに鍵爪。体は細身で土臭いジェイソンと比較すると都会的。数多くのモンスターとは一線を画するファッショナブルな殺人鬼だ。

続きを読む

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

スポンサードリンク
プロフィール

オプ

Author:オプ
よろしくお願いします。
ブログランキングに参加しています。下記をクリックしてもらうと同じ系統のブログがたくさん見られます。

にほんブログ村 映画ブログへ

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
鬱映画と噂の『ミリオンダラー・ベイビー』 Mar 04, 2017
ホラー映画『サプライズ』は『ホームアローン』をグロくした感じ Feb 26, 2017
ジジと喋れなくなった理由とは 『魔女の宅急便』 解説 うんちく  Feb 07, 2017
ヴァンパイア映画 『フライトナイト』 1985年版 感想 Jan 23, 2017
ジョニー・デップの死に様がすごい『エルム街の悪夢』 Nov 17, 2016
カテゴリ
タグ

★★★☆☆ ★★★★☆ 心霊 ★★☆☆☆ 2000年代 80年代 ★★★★★ 2010年代 ★☆☆☆☆ サイコホラー 70年代 90年代 モキュメンタリー ワンシチュエーション モンスターパニック スプラッター ゾンビ 動物パニック ☆☆☆☆☆ ヴァンパイア 60年代 

楽天市場
検索フォーム